アナと雪の女王2
ディスニープリンセス/かがやくものがたり
ミッキー&フレンズ/たのしいまいにち
トイ・ストーリー4/ずっとともだち
ディスニープリンセス/ゆめのせかいへ
カーズ3/だいしゅうごう!
「はじめてのジグソーパズル」って?

幼児向けパズルから次のステップとして 楽しむことのできるジグソーパズルです。
「はじめてのジグソーパズル」には お子さまがひとりで集中して 楽しく取り組める工夫がいっぱい!

「できた!」
「もっとやりたい!」
というお子様の自信や自発性も育みます。

ポイントその1

ピース数の違う3種類の絵柄が入っていて、楽しくステップアップできます。

3種の絵柄

ポイントその2

完成サイズに合わせて組めるガイドフレームが付いています。

ガイドフレーム

ポイントその3

ピースの形と絵柄がヒントになる見本シートも付いています。

見本シート

3枚のパズルでたのしくステップアップ!

やさしい
実寸の見本シートとガイドフレームを使って組んでみよう!

ふたを外したガイドフレームの上に見本シートを置きます。

ふたを外したガイドフレームの上に見本シートを置きます。

見本シートの絵と線に合わせてガイドフレームの中でパズルを組みます。
まわりから合う位置をさがしてみましょう。

見本シートの絵と線に合わせてガイドフレームの中でパズルを組みます。まわりから合う位置をさがしてみましょう。
ふつう
見本シートを使わずにガイドフレームを使って組んでみよう!
見本シートを使わずにガイドフレームを使って組んでみよう!
むずかしい
ジグソーパズルだけで組んでみよう!
ジグソーパズルだけで組んでみよう!
パズルをどこから始めたらいいか分からない時や、ピースをどこにはめるか分からない時などに、ちょっとしたヒントをあげてみましょう。
ヒントチェック

はじめてのジグソーパズルは2タイプ!
お子様の成長に合わせて選べます。

ステップ1

16/25/35ピースの3種類のパズルが入っています。はじめてのお子様にはこちらがおすすめです。

ステップ2

42/56/63ピースの3種類のパズルが入っています。少し小さめのピースにチャレンジしてみたいお子様にはこちらがおすすめです。


脳科学者・篠原先生おすすめ!

ジグソーパズルは遊びながら脳に「空間を認知する」知的活動を促します。
遊びの難易度がステップアップすることで、できた喜びがより難しいものへ挑戦する意欲を高め、お子さまに大切な「頭を使う楽しさ」を伝えます。

脳科学者・篠原菊紀 教授

脳科学者・篠原菊紀 教授

公立諏訪東京理科大学工学部教授、学生相談室長。
医療介護・健康工学部門長。
多チャンネルNIRSを使って子どもの脳活動を調べている。

「はじめてのジグソーパズル」を楽しむコツ

できたね★シート

パズルを完成させた時間などを記入し、お子さまの成長をご一緒に楽しむことができる、 「できたね★シート」ご用意いたしました。

できたねシート★イメージ画像
できたね★シート ステップ1 ダウンロード
できたね★シート ステップ2 ダウンロード

親子でのとりくみ

商品ページをご覧いただくと、ヒント例があります。
お子さまにヒントをあたえながら、ご一緒に楽しんでいただくことにより、お子さまの自己肯定感ややる気がいっそう高まります。

パズルのヒントは商品をクリックしてね!

©Disney
©Disney/Pixar