はじめての方へ

まずはジグソーパズル選びから

ジグソーパズルの総合メーカー エポック社では、バリエーション豊かな絵柄を取り揃えています。
お気に入りのキャラクター、色とりどりのイラスト、思い出の風景写真…
あなたにピッタリの1枚が必ず見つかります。


いろいろなピース数から選べるのも、エポック社のジグソーパズルの特徴です。はじめての方は、まずは108ピースや300ピースのような少ないピース数のパズルから始めてはいかがでしょうか?パズルに慣れてきたら、ぜひ1000ピースや、1053スーパースモールピースなどの高難度パズルに挑戦してみましょう。

完成サイズからえらぶ ピースの大きさからえらぶ

基本サイズ

レギュラーピース

基本となるピースの大きさ

スモールピース

基本サイズのピースより
少し小さい大きさ

ベリースモールピース

基本サイズのピースの
約半分の大きさ

世 界 最 小

スーパースモールピース

基本サイズのピースの
40%以下の大きさ

ラージピース

基本サイズのピースの
約3倍の大きさ

※ピースの大きさは目安です。完成サイズによってピースの大きさが若干異なります。



完成サイズとピースの大きさを組み合わせることで、幅広い難易度から選べるのがエポック社のジグソーパズルの特徴です。

パズルの難易度は、ピース数、ピースの大きさだけでなく、絵柄によっても大きく変わります。
最高の難易度パズルに挑戦!世界最小ピースのジグソーパズル!

楽しさ色々 特殊仕様のジグソーパズル
光を透かして楽しむ!クリアカットジグソーパズル 組み上げた後は、素敵なインテリアに!
Peanuts

脳科学者・篠原先生のコメント

ジグソーパズルなどの頭を使うホビーは、
認知機能(頭の働き)の低下予防に役立つことが知られています。

ジグソーパズルで遊ぶとき、ピース同士の位置関係や、
全体の色目の把握などに、脳の頭頂連合野や側頭連合野が使われます。
また頭の中でピースを回転させてあてはめたりするとき、
知的操作の中枢である前頭前野が活性化します。

楽しく遊ぶことでやる気にかかわる線条体も活性化します。
ジグソーパズルを楽しみながら、脳のトレーニングをしましょう。

脳科学者・篠原菊紀 教授

脳科学者・篠原菊紀 教授

公立諏訪東京理科大学工学部教授、学生相談室長。
医療介護・健康工学部門長。